塾の紹介

CIT(キット)の紹介

このページでは、CITの情報を以下の内容で掲載しております。

🔶CITで、論理的に考える力を伸ばしませんか?

🔶CITは、対話型の授業を大切にしています!

🔶CITのインフォメーション

CITで、論理的に考える力を伸ばしませんか?

プログラムを書くことを通じて、「作ること」と「考えること」が好きな子を育てます

プログラミングを学ぶことで「論理的な思考」が身につくとよく言われますが、みなさんは、具体的にどのような力だと思いますか?

実際にプログラムを書くためには、次のような力が必要です。

  • コードの読み書き(技術)
  • アイデアを生み出す(発想)
  • 組み合わせのパターンを学ぶ(知識)
  • 目的に応じて、コードを論理的に組み合わせる(自分なりのアルゴリズムを作成する)
  • 自分でコードの間違いを見つけ、修正する力(デバック)

このように、プログラムを作る過程では様々な力が求められます。

CITでは、それらを総合的に学習し、使いこなせることが「プログラミング学習における論理的な思考」と位置付けております。

これらの力を身につけるためにCITでは、お子様に、プログラムを「作ること」「考えること」を、まず何よりも好きになってもらいたいと考えています。

また、当校では、子ども向けのプログラミングの入門教室として、

  • 算数・数学の知識と結びつけながら考える。

ことも大事にしております。

プログラミングの学習はそれだけで完結するのではなく、普段の学校での勉強や、考える力を伸ばす一助にもなります。プログラミングの学習を通じて、それらの力を一つずつ、伸ばしていきましょう。

 

CITは、対話型の授業を大切にしています!

私たちはプログラミング教育の指導には、オンラインでもなく、単なるパソコン教室でもなく、お子様の興味や疑問を即時に受けとめる対話型の授業が大切だと考えています。

それは、次の3つのメリットがあるからです。

対話型授業で学ぶ3つのメリット!

1.なんでも質問できて、小さなお子様でも安心!

新しい習い事は、誰しもはじめは分からないことだらけです。CITは、気になることはその場ですぐに講師に聞けるメリットがあります。

授業では、難しく感じるところは講師に分かるまで聞いてください。なんとなく出来たとと思っているうちは、本当に出来たことにはなりません。なぜ、どうしてそうなるのか、授業内でしっかりと納得できる授業をおこなっております。

自分の頭でしっかりと考えることで、論理的な考え方が定着していきます。小さな疑問こそ大事にしながら、アイデアを形にしてきましょう。

 

2.一人ひとりの将来に役立つ学びを提供!!

CITの学習は、子どもでも分かりやすい本格的なプログラミングソフトを用いております。そして、それを元としてゲーム作りをベースとしております。しかしその先に、一人ひとりの自己実現を応援したいと考えております。

そのため必要に応じて、お子様の興味関心に合わせた補助教材の提案もしております。

これまでに、

〇画面内のプログラムを、より複雑な動きにしたい

〇グラフィックにこだわりたい

〇ロボットのセンサーを設定したい

などの要望を頂いております。

教室では、これまでそうした要望に対し、表計算ソフト、描画ソフト、製図ソフト、電子工作などをご紹介しております。

最終的に「プログラミングが楽しい」という気持ちの先に、「プログラマーに成る」だけではない、一人ひとりにあった学びと成果をみつけて頂きたいと思います。

 

3.型を覚えるだけでなく、破る子を育てる

プログラムの書き方には、基本はあれど絶対の正解ありません。

プログラミングの正統な型を覚えることも大事ですが、それ以上に、自分だけの考え方を生み出して型を破ることをCITでは大事にしております。誰かの考え方を学ぶにしても、暗記したものと、自分で理屈を考えたものでは、質が違います。

私たちはいつも教室から、大人の予想から一歩飛び出す子が生まれることを願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CITでは、一人ひとりに合わせたオーダーメイド式の指導で、お子様の「こんなものつくりたい!やってみたい!」という想いを一番大事にしています。

大事なお子様の指導はお任せください!

 

CITのインフォメーション

〇対象年齢:小学生~高校生

〇開講日:毎月2回 土曜日 
     13:30~14:45
     15:00~16:15
     16:30~17:45
     18:00~19:15

 詳しくは、授業カレンダーをご覧ください。

 

 

 

お問い合わせ